「未分類」カテゴリーアーカイブ

大型バイク海外生産が招く危機

バイクの海外生産が進んで、大型バイクも海外生産されるようになってきました。

生産国 メーカー 車種 排気量
タイ KAWASAKI Z650 650
タイ KAWASAKI VULCAN S 650
タイ KAWASAKI VERSYS-X 250 250
タイ HONDA Rebel500 500
タイ HONDA CRF250L 250
ベトナム HONDA PCX150 150
ベトナム HONDA LEAD125 125
ベトナム HONDA PCX125 125
ベトナム HONDA Dio110 110
インド HONDA NAVI 110 110
タイ HONDA GROM 50
中国 SUZUKI GSX250R  250
中国 SUZUKI V-Strom 250 250
インド SUZUKI GIXXER 150
中国 SUZUKI Address125 125
インドネシア SUZUKI Address110 110
インドネシア YAMAHA YZF-R25 320
インドネシア YAMAHA XMAX 250
インドネシア YAMAHA NMAX155 155
台湾 YAMAHA CYGNUS-X SR 125
タイ YAMAHA TRICITY125 125
台湾 YAMAHA JOG ZR 50

日本人好みの二輪が無くなる危機

続きを読む 大型バイク海外生産が招く危機

携帯圏外での緊急通報SOS

山道など携帯の電波が無い場所でも、救助要請を発信できるSOS発信機が何種類かあります。

これらのSOS発信機は、人工衛星を使って通信するので、空が見える所なら、携帯の電波が届かない人里から離れた場所からでもSOSを送れます。

SOSには、GPS衛星による位置情報(緯度経度)も自動で添付されているので、SOSボタン押すだけで、居場所も伝えることができます。

オーストラリアのレンタルバイク屋さんが、これらのSOS発信機を貸し出しています。砂漠横断ツーリングなどには、必須な感じだと思われます。 続きを読む 携帯圏外での緊急通報SOS

クラッチが重い

ハーレーのクラッチが重いので、クラッチを軽くする方法をまとめてみました。

軽くする多種多様なパーツが有りますが、クラッチの軽さ優先伝達容量優先/クラッチレバーの動きの小ささ優先とか、モード設定があってスイッチで切替えられる仕組みは見当たりませんでした。

走行モードを切り替えられるトルクコントローラや、サスの設定をスイッチで切り替えられるで電子サスのように、スイッチでモード切替ができるクラッチも開発して欲しいと思いました。 続きを読む クラッチが重い

ニュージーランドの天気予報

ツーリングしに行くニュージーランドでの天気が気になるので、ニュージーランドの天気予報をいろいろ見てみました。

全国の天気

予報

現在の天気

ピンポイント天気

続きを読む ニュージーランドの天気予報

No tags for this post.

ミルフォードサウンドで休憩

ミルフォードサウンドで休憩しながら、3時間乗る船の予約完了。

この日は、ツーリング6日目の休憩にちょうど良い感じの、ゆったりとした1日なる予定。

Te Anauを朝出発で、のんびり船に3時間乗ってランチ食べて、Te Anauに戻ってくるだけの1日。
バイクに乗るのは、4時間弱。1日の走行距離は236㎞(Te AnauのホテルからMilford Sound  まではGoogle Mapでみると片道118㎞で1時間42分)だけの予定

カヤックも予約しようかと思ったけど、ドブロブニクでカヤックツアーした時は、筋肉痛で翌日腕が上がらなくなったこともあったし、休養に専念する日にする予定。
続きを読む ミルフォードサウンドで休憩

No tags for this post.

フルフェイスが一番安全か

ヘルメットは、フルフェイスオープンフェイスのどちらが安全か。

事故の統計から調べてみました。

アゴの怪我は5%

USCの調査によると、事故の際にアゴ部分をぶつけた割合は5.3%です。

上の右側の図を見ると、アゴの部分8と表示されたエリアが3.5%、7と表示された下アゴの部分が1.8%。合計5.3% がアゴ部分の怪我です。

詳細は、以下の表です。 続きを読む フルフェイスが一番安全か

ヘルメットで助かる割合

ヘルメットを被っていいると、どの程度安全性が高まるのか、アメリカの事故の統計を見てみました。

アメリカ「US National Highway Traffic Safety Administration」の統計「Motorcycle Accident Cause Factors and Identification of Countermeasures」によると、ヘルメットを被らずに死亡した人の37%はヘルメットを被っていれば死なずに済んだそうです。

ヘルメットにより、事故死を4割減らすことができた、ということですが、
6割の人はヘルメットを被っていたしても、助からなかったということでもあります。

ヘルメット被る人は事故にあいにくい

続きを読む ヘルメットで助かる割合