「オーストラリア」タグアーカイブ

応急処置用 First Aid Kit

ツーリング用に救急箱をそろえました

  1. 包帯(伸縮し包帯止め不要なタイプ、65mm×4m)
  2. 止血パッド(大1枚)
  3. 滅菌パッド (8cm×10cm 個包装5枚、)
  4. アルコール綿(2枚づつ個包装の100枚入り1箱)
  5. 三角巾(この前、骨折した時に病院で買ったやつ)
  6. テーピングテープ(5㎝x5m、この前の捻挫で買った残り)
  7. キズ薬(家の救急箱にあるやつ)
  8. オロナイン(家の救急箱にあるやつ)
  9. 冷湿布(家の救急箱にあるやつ)
  10. ロキソニン鎮痛湿布(家の救急箱にあるやつ)
  11. サージカルテープ1個(家の救急箱にあるやつ)
  12. 防水絆創膏(家の救急箱にあるやつ、各サイズ)
  13. 綿棒(家にあるやつ)
  14. ハサミ(家にあるやつ)
  15. ピンセット(家にあるやつ)
  16. ロキソニン(傷み止め兼風邪薬)
  17. 胃腸薬(食あたり腹下し用)

続きを読む 応急処置用 First Aid Kit

オーストラリア縦断ルート案

オーストラリア南北縦断ツーリングのルート案をつくりました。

14日で縦断するルート(ダートなし)

メルボルンからダーウィンまでの4757㎞のルートを11区間に分けて、走るルートです。10泊11日、日本からのフライトも含めると11泊14日+機内泊2の14間で行けるルートです。

続きを読む オーストラリア縦断ルート案

オーストラリアでは蚊に注意

オーストラリアの蚊は、ロスリバーウイルス感染症起こすRRV:Ross River virusを媒介するそうです。

ロスリバーウイルス感染症の典型的な症状は、関節痛、関節腫脹(主に四肢の先端)、倦怠感、筋肉痛、発疹(体幹や四肢)、発熱、頭痛、うつ状態だそうです。

オーストラリア政府のRRV情報サイトを見ると、12月から3月までの4か月間が最も蚊が多い季節だとのこと。

RRVを媒介する蚊は、オーストラリア全土に広がっています。右上の地図の網掛け部分、オーストラリアとパプアニューギニアがRRVがある地域です。 続きを読む オーストラリアでは蚊に注意

携帯圏外での緊急通報SOS

山道など携帯の電波が無い場所でも、救助要請を発信できるSOS発信機が何種類かあります。

これらのSOS発信機は、人工衛星を使って通信するので、空が見える所なら、携帯の電波が届かない人里から離れた場所からでもSOSを送れます。

SOSには、GPS衛星による位置情報(緯度経度)も自動で添付されているので、SOSボタン押すだけで、居場所も伝えることができます。

オーストラリアのレンタルバイク屋さんが、これらのSOS発信機を貸し出しています。砂漠横断ツーリングなどには、必須な感じだと思われます。 続きを読む 携帯圏外での緊急通報SOS