白バイ隊員でもCB1300は接地する

CB1300の排気管が接地して削れてしまうのは、白バイ隊員が乗っても同じでした。

白バイCB1300の排気管も、一番右の前端が、路面で削れていました。
2台見て、2台とも削れていました。

隊員の方に聞いたら、「ジムカーナのような走りをするためのバイクじゃないのでどうしてもそうなっちゃいますね。欠陥とかじゃないですよ。」とのこと。

フロントフォークが縮んだ上体でバンクして旋回すると、バンクセンサーより先に排気管が接地してしまいます。

フロントフォークを立てて、深くバンクするような走りは、公道ではしないと思うので、問題は無いと思います。

とはいえ、白バイ安全運転競技大会では、接地すると減点されるはずなので、苦労するのだろうと思われます。