「海外ツーリング」タグアーカイブ

モンゴルをオフ車で走る予定

来月モンゴルでオフ車に乗って草原をツーリングすることになりました。

バイクはセロー250で、草原(ダート)を300km、ロード100kmほど走る予定です。

4輪のサポート車両が、ガソリンや水などを持って伴走してくれます。

宿泊

夜は草原でテント泊です。
水洗トイレやシャワーなどは無いと思われます。

食事

食事は、3食とも、サポートカーで同行するスタッフが作ってくれます。
コンビニもレストランも無いので、作ってくれた食事を食べるのみです。

チョコレート、ナッツ、一口羊羹とか嗜好品は持って行くつもりです。

装備

エンデューロブーツを履いていきますが、それ以外はオンロードツーリングの装備で行く予定です。

荷物は伴走車に預けるので、シートバッグやタンクバックは無しです。
伴走車に積載するので、荷物は、ハードタイプのスーツケースではなく、ソフトバックに入れて持ってくるようにとの指示がありました。
飛行機に乗る際に預け入れる荷物は、ソフトバックにします。

モバイルバッテリー

電気はなさそうなので、大容量のモバイルバッテリー持って行きます。カメラ、ビデオ、GPS用です。
モバイルバッテリーは、2g以下でワット時定格量が100Wh(5V出力だと20000mAh)以下なら何個でも機内持ち込みOK

100Whより大きく160Wh(5V出力だと32000mAh)までのモバイルバッテリーは2個までOK

季節

モンゴルと東京の雨温図
モンゴルと東京の雨温図

6月、7月、8月は夏で、草原を走るのには良い季節らしいです。

ウランバートルの6~8月の気温は、東京の春(4月、5月)、秋(9月、10月)の気温です。

ウランバートルの6~8月は雨期ですが、東京の6月の降水量の半分もありません。

の出が遅い時期に行くので、月が登るまでは綺麗な星空にも期待しています。

道路

右側通行(日本と反対側)

国際免許証の対象国では無いので、国際免許証による運転は出来ない。 

道路に標識がないので、地図は意味をなさない。
実際には現地の運転手の案内ないし、GPSが無いと、迷う可能性が高い

舗装道路も、路面が荒れていて陥没や凹凸が多い

モンゴル基本情報

通貨

100トゥグルグ=約4.17円
1日本円=約23.9トゥグルグ

観光客向けのお店やツーリストキャンプでは米ドルがそのまま利用できる

ビザ

滞在期間が30日以下なら不要

電気
        • 電圧:220V、50~60Hz
        • コンセント:タイプC(丸い2穴)が主流。
必需品
        • 日焼け止め、帽子:夏は、日差しがかなり強い
        • のど飴やマスク:空気が乾燥している
        • 懐中電灯やヘッドライト:ときどき停電がある
その他
        • チップの習慣はない
        • 公衆トイレはほとんどない
        • 飲料水は必ず煮沸する
        • 乗馬が格安
          バイクツーリング終わったあと、現地ガイドと馬を手配して、1週間ほど馬で草原を移動しながらキャンプする予定です。

モンゴルでのツーリング検討中

モンゴルでのオフロードツーリングはツアーで行くしかなさそうです。

草原にはガソリンスタンドが無いようなので、ガソリンを運んでくれる伴走車と一緒でないと走り続けられそうもありません。 続きを読む モンゴルでのツーリング検討中