「車両」カテゴリーアーカイブ

CB1100バンクセンサー曲がる

CB1100 RS右バンクセンサーが曲がりました。

内側に折れるように曲がっています。

バンクセンサーがここまで曲がると、センサーより先にマフラーが接地しそうで不安になります。

マフラーなどの固定された部分に接地すると、接地点に重さがかかり、タイヤにかかっていた接地圧が減ります。
最悪タイヤが滑って転倒します。

バンクセンサーの重要性

続きを読む CB1100バンクセンサー曲がる

スマホでエンジン調整

YAMAHAの「パワーチューナー」がスマホアプリになりました!

パワーチューナー(専用端末)
パワーチューナー(専用端末)
アプリ化したパワーチューナー
アプリ化したパワーチューナー

今まで「パワーチューナー」は専用端末でしたが、iPhoneやAndroidで動く、誰でも無料でダウンロードできるアプリになりました。

スマホとバイクをWi-Fiつなぎ、スマホでエンジンのセッティングができます。
バイクのエンジンがWi-Fi対応!

燃調マップ100種類

初燃料噴射量と点火時期の燃調マップは、3種類プリセットされていて、切り替え可能

スマホの画面上で自分オリジナルの燃調マップを作り100種類まで保存することが可能 続きを読む スマホでエンジン調整

CRF125F

HONDA CRF125Fで、ダートやガレ場、草地、公道ではない舗装道路を走ったインプレです。

軽さ抜群

車体の重量を感じることなく、自分の体・姿勢だけ挙動が決まる感じは、自転車に乗っているみたいです。

CRF250Rのような重心の高さ、車体の大きさを感じません。

車重は、88㎏と超軽量。
CBR250R(164kg)より76 kgも軽いです。
50㏄のスパーカブ(96㎏)よりも8 kg軽いです。

丈夫

続きを読む CRF125F

教習車にCBやNCが多い理由

CB400SFやNC750が教習車として使われている理由は、その特性にあるようです。

CB750の後継でNC750L が誕生した背景

NC750L誕生の背景から、教習車の特性が見えてきます。

CB1300はボツ

HONDAは、CB750の後継となる教習車として、CB1300の教習所仕様版を開発していたそうです。 続きを読む 教習車にCBやNCが多い理由