FORMA Advenetureを使った感想

  • 安全性は、CE Level 2 をクリア  脛と踵部分はTPU(熱可塑性ポリウレタン)
  • 土踏まずにステンレスのシャンク
  • DRYTEXで防水透湿
  • 素材はフルグレインオイルレザー  皮の表皮に近い銀面をスムース加工せず 自然なまま鞣した革に、 オイルを浸みこませて耐久性と しなやかさを増した革
FORMA Advenetureは、イタリアにあるFORMA社のエンデューロ・ブーツです。 モンゴルでオフロードツーリングに履いていった感想です。

靴底は丈夫

セローのギザギザステップにスタンディングで走りましたが、靴底がえぐれたり、傷ついたりすることはありませんでした。 オフ車のメタルステップには不向きだという記述がメーカーサイトにありましたが、1週間程度のオフロード・ツーリングでは無傷でした。 またまだ使えます。

ソール固さはそれなり

靴底の固さは、それなりにありますが、半日スタンディングで走っていると、ステップが足裏を圧迫して疲れてきます。 スチールシャンクが入っているので、ただのブーツよりは足裏が固いのでしょうが、ずっと立っていると、もっと固いソールが欲しくなりました。

ぬかるみでも滑らない靴底

ヌルヌルの泥濘でも滑らず歩けました。 タイヤが半分以上埋まる泥沼のヌルヌルでは助かりました。 トライアルブーツを履いた人は、滑る靴に苦労していました。

アッパーも丈夫

石やら枝やらがブーツにガシガシ当たりましたが、靴も足も損傷なしでした。
傷や汚れが目立たない
ツルツル光る革ではなく、フルグレインレザーなので、傷が全く目立ちませんし、細かな傷は判りません。 茶色のフルグレインレザーは、ホコリまみれになっても、汚れがめだちません。 泥の塊をザッと洗い流しておけば美観が保てます。
小さいなバックルも丈夫
バックルは、プラスチック製で、小さめです。 Alpine Stars TECH1, TECH3, GAENE COMP5 などの金属バックルのような頑丈さは、素材からも大きさからも、感じられませんでしたが、今のところ全く損傷はありません。 無理なく開閉できますし、長さの調整も容易なバックルです。 脱いだり履いたりが、気軽にできますし、フィット感の調整も気軽かつ簡単です。
フィット感良好
同じFORMAのオンロードブーツより、靴下1枚分くらい小さく感じましたが、オンロードと同じサイズで、しっくりきました。 足に当たる部分はなく、靴擦れができることもなかったのは、足に形を合わせてくれるメモリーフォームのお蔭なのかもしれません。

防水が快適

ぬかるみで水の中に足をついても、川の中を下見で歩いても、水が浸入してきません。 川に入ってジャブジャブ洗って汚れ落としができるのも快適です。 防水ですが蒸れません。 防水はDRYTEXという透湿防水素材だそうですが快適でした。
普通に歩ける固さ、重さ
歩きやすく、軽いので疲れません。 テントやゲルの中以外では、毎日ずっとこのブーツを履いていました。 TECH1, TECH3, GAENE COMP5などオフロードブーツほど固くなく、歩く靴としての最低限の柔軟性はあるので、ロボット的な歩き方にならずに、自然に歩けます。 重さも、オンロードブーツよりは重いですが、アンクルウエイトを装着しているような重さは感じないので、歩くことが負担ではありませんでした。 飛行機に乗る際の荷物重量制限も、軽かったので助かりました。