「車両」カテゴリーアーカイブ

BMW R1200RS 2017年モデル

BMW_R1200RS テカポ湖にて
BMW_R1200RS(2017年モデル) テカポ湖にて

BMW R1200RS 2017年モデルで、3400㎞ツーリングしたインプレッションです。

直線でもカーブでもスピードを楽しみながらツーリングできるバイクでした。

高速巡航を重視したバイク

120km/h前後でクルーズしていると、速度感あまり感じないほど安定しています。
この速度域でのパワーも充分で、加速も追い越しも楽です。
(海外で乗りました。道交法違反していません)

続きを読む BMW R1200RS 2017年モデル

2018年型CB400は3馬力アップ

「CB400 SUPER FOUR」と「CB400 SUPER BOL D’OR」の出ガス規制対応モデルが今日10月20日から発売です

前のモデルからの変更点として発表されいるのは

  • 最高出力が+2kwの41kw(53馬力から56馬力)にアップ
  • ヘッドライトがLEDに
  • 前後サスペンションの熟成
  • タイヤの空気バルブがI型から、L字型に
  • 排ガス規制対応の小型2室構造マフラー

です。

2kw (3馬力)のパワーアップは、5%アップです 続きを読む 2018年型CB400は3馬力アップ

CB650F

CB650F 2014年モデルで2日走りました。
乗りやすいバイクですが、個性もありました。

座った感じ

タンクをキッチリホールドして、ピタッと吸い付く感じのするタンクホールド感が好印象です。
左右ステップの幅が狭く、右足の踵と左足の踵の距離が近くヒールホールド感も良好です。

シートはかなり高めの810㎜で、MT-07より5㎜高く、Z800より24㎜低くいものの、CB400SFの 755㎜より55㎜高い、高めのシートです。
シート幅が広くないのでシート高の数字から連想するほど足つきも悪くありません。 続きを読む CB650F

YAMAHA BOLT

ヤマハのボルトで、900㎞ほどツーリングしてみて感じた、BOLTのインプレションです。

ODDメーター3㎞の新車でしたが、遠慮なく走りました。

峠も平地も雨の中も街中も走ってみた感想・インプレッションです。

走ったのは東名-西湘バイパス-箱根-朝霧高原-富士五湖-道志みち-中央高速-東関東道-犬吠埼-外房など合計922kmです。

コーナリングは快適

続きを読む YAMAHA BOLT

SUZUKI GSX-S750 ABS

GSX-S750 ABS 2017年モデルのインプレ

スズキ GSX-S750 ABSで、460㎞ほど走ってみました。

高速道路、奥多摩、柳沢峠、道志みち、山伏峠、富士スバルラインなどを走り、途中から雨が降り出し豪雨になり雨天走行もできました。

ワインディングを走るのが楽しくなる、素直で、力強いスポーティなネイキッドバイクでした。

SUZUKI GSX-S750_精進湖

曲げたくなるバイク

曲げ安く、曲げるフィーリングが楽しいです。
イン側に荷重すると、スーと自然に気持ち良く旋回していきます。 続きを読む SUZUKI GSX-S750 ABS

YAMAHA MT-09

YAMAHA MT-09で1泊のツーリング行ってきた感想です。

  • 軽くてとり回しが楽。
    接地感もあるし、高速道路でも安定感がある。
  • 公道を走っていてパワー不足を感じることはない
  • 足つきが悪い(シートの高さだけでなく、幅も広いので足つきが悪い)
  • ガソリンタンクの容量が小さめで、航続距離がやや心配
  • サスペンションが柔らかく、特にフロントの沈み込みが大きく好みではない。

サスのフワフワ感が気になりましたが、楽っていて楽しいバイクでした。

重量空のリッターバイクのように、ドカッとした質量感を志向したバイクではなく、軽快な旋回や加速を楽しむ感じです。 続きを読む YAMAHA MT-09